フッ素樹脂(テフロン)コーティング、セラミックコーティングの大東化成

HOME

大東化成で出来ること

DK-coat (フッ素樹脂コーティング)

フッ素樹脂コーティング(テフロンコーティング)とは、基材の表面に膜を形成することにより、過酷な条件のもと、メンテナンスフリー、稼働率の向上、純度の向上、金属にない特性を付与することが目的です。
フッ素樹脂(テフロン)にはさまざまな種類のものがありますが、弊社ではフッ素樹脂(テフロン)がもつ優れた特性を活かし、 撥水性、撥油性、非粘着性、低摩擦性、耐摩耗性、耐薬品性、耐食性等、幅広い用途で優れた特性を持つフッ素樹脂コーティング(テフロンコーティング)で、お客様のニーズにお応えします。

DK-coat Infinity(セラミックコーティング)

DK-coat Infinityは、セラミックを原材料に使用し、ゾルゲル複合材料技術を用いたコーティングです。『無毒・無害』な無機材料を使用した、次世代に必要とされるセラミックコーティングです。
ゾルゲル複合材料技術により、密着性に優れるため、剥離の心配がありません。耐熱性、非粘着性、低摩擦性、耐摩耗性に優れ、硬度9Hの硬い塗膜により、飛躍的に耐久性を向上しました。
また、遠赤外線放射により、熱伝導性にも優れています。
DK-coat Infinityは、無限の可能性を秘めるセラミックコーティングです。

DK-coat Fタイプ(セラミック複合コーティング)

DK-coat F305Sは、大東化成のセラミック複合コーティングの特許技術です。セラミックコーティング(DK-coat Infinity)を主原料に、高分子PTFEを添加材とした複合コーティングです。特徴は、フッ素樹脂塗料にセラミック粉末を分散して塗膜を硬くした製品とは違い、セラミックが主原料となることで塗膜硬度が高く、耐摩耗性に優れています。
硬い塗膜で低摩擦性に優れているため、フッ素樹脂コーティング、セラミックコーティングでは不可能だった耐久性を得ることが可能です。

NEWS

2018年11月
ホームページをリニューアルしました。