YMM FOOD          SERVICE
   テフロンコーティング・セラミックコーティングのYMMフードサービス

 

テフロンコーティング(フッ素樹脂コーティング)

HOME | テフロンコーティング(フッ素樹脂)とは?

テフロンコーティング(フッ素樹脂コーティング)とは?


フッ素樹脂(テフロン)は、1930年代に、米国デュポン社によって発見され、 商標名テフロンとして市場に紹介されました。
フッ素樹脂(テフロン)は他の工業材料では得られない物理特性、化学特性、 電気特性等の優れた特性を兼ね備えており、その用途は身近な 家庭用の厨房機器から最先端の宇宙機器に至るまで、非常に多岐にわたっています。
フッ素樹脂独自の性質は炭素一炭素間結合の重合物を基幹としてその周りを大きい安定性あるフッ素原子で囲んでいる構造の不活性さに起因しています。
フッ素原子は炭素一炭素間結合に安定して結合し、化学的作業によって脱離することはないので熱に対して特に安定しています。

フッ素樹脂コーティングとテフロンコーティングの違い?


YMMフードサービスでは、フッ素樹脂コーティングとテフロンコーティングの違いを良く聞かれます。
しかし上記でも記載していますが、テフロンもフッ素樹脂です。デュポン社のフッ素樹脂(PTFE、PFA、FEP)を『テフロン』と言います。
『テフロン加工はフッ素樹脂加工』、『テフロンコーティングはフッ素樹脂コーティング』と言う事になります。

YMMフードサービスでできる事


YMMフードサービスでは、フッ素樹脂コーティング(テフロンコーティング)、フッ素樹脂ライニング(テフロンライニング)を主軸に、さまざまな表面処理加工を専門に行っております。フッ素樹脂コーティング(テフロンコーティング)は,耐食性、潤滑性、離型性、純粋性に優れており、家庭用品から工業製品にいたるまで幅広く利用されております。YMMフードサービスの表面処理技術者が、お客様のご要望から適切な表面処理のアドバイスを行います。
フッ素樹脂とは?